教育実習
Teaching Practice

教育実習を希望する卒業生の方へ

1. 教育実習は毎年、5月から6月中旬に実施を予定しています。

2. 実習とはいえ教育現場で行われる以上、教員と同じ気持ちで勤務していただく必要があります。 実習は法規的には大学が行うものですが、多くの場合は本人の出身校などが゙大学からの依頼を受けて協力するという形で成立しています。 近年、実習を希望する学生が非常に多く、本校としても通常の教育活動に支障のない範囲において実習生を受け入れ、教育実習を実施する必要があります。そのため条件や人数によって 受け入れをお断りする場合が出てきます。 これらの点をよく理解の上、教育実習を希望する卒業生は、下記の手順に沿って応募手続を 行ってください。

応募資格

  1. 本校の卒業生
  2. 教職を希望する者
  3. 年次までの所属大学での成績がGPA2.5 以上*(下記の要領に従い算出してください)

応募書類

下記書類を期日までに郵送してください。
  1. 実習希望申込書(本校所定) →ダウンロード 記入見本 →ダウンロード
  2. 「教職を希望する理由」についての小論文
     (1200 字程度。本校所定用紙に手書きで記入。鉛筆書き不可) →ダウンロード
  3. 成績証明書(所属大学における 1,2 年次の成績を証明するもの)

締切

本校ホームベージ・トッブベージ内「TOPICS」の項目をご覧ください。

選考方法

書類選考および面接 ※書類選考が通った方は教科主任および教務部の面接があります。

実習受入可否の発表

締切後、5月初旬に大学宛に文書にて連絡いたします。

書類送付先

〒164-0002 東京都中野区上高田 5-44-3 東亜学園高等学校 教務部 教育実習担当 宛

*GPA 算出方法 A 100~90 点 4.0
B 89~80 点 3.0
C 79~70 点 2.0
D 69~60 点 1.0
E 59 点以下 0
※下記評価不能科目および合否科目はGPAに算出されません
F 試験未受験等により評価できないもの
N 認定したもの
(編入学者の入学以前に修得した科目、留学中に修得した科目のうち成績の読替ができない科目等)